毛が抜ける病気|男性の問題を解決するためにレビトラなどの様々な方法を用いたい

男性の問題を解決するためにレビトラなどの様々な方法を用いたい

毛が抜ける病気

メンズ

一か月分のプロペシアの価格

男性型脱毛症(AGA)の予防や改善に効果がある内服薬として知られているのがプロペシア(フィナステリド)です。プロペシアは医薬品なので医師の指導のもと服用する必要がありますが、インターネットの個人輸入のサイトでも買う事ができます。 医師から処方してもらう場合は、AGA外来がある総合病院か、発毛クリニックや育毛クリニックなどで診療を受ける必要があります。医療機関だとプロペシアは1か月分6千円〜9千円くらいで購入できます。 個人輸入サイトを利用すれば、一か月分5千円代で購入する事が出来ます。近所にAGA治療をしている医療機関がない場合や、リーズナブルにプロペシアを飲んで薄毛治療をしたい人に向いています。

もともとは前立腺の治療薬

プロペシアはもともと前立腺の病気を治療するための薬として生まれました。当時はフィナステリドという名前で使用されていて、前立腺肥大を治すために使用されていましたが、患者の薄毛が改善したり、体毛が濃くなったりといった症状が報告されるようになりました。 それがきっかけとなって「薄毛治療薬」としての研究が始められ、1997年にアメリカの食品医薬品局に正式に認可されてAGA内服薬として販売がスタートしました。 日本には2005年に上陸し、厚生労働省の認可が下りたのをきっかけに各医療機関で取り扱うようになりました。今ではプロペシアはAGA改善に優れた効果がある「飲む育毛剤」として世界中の男性たちに愛用されています。

Copyright © 2016 男性の問題を解決するためにレビトラなどの様々な方法を用いたい All Rights Reserved.